KDDI みんなの就職活動日記(みんしゅう)に無い就活目録

KDDI

固定通信と移動通信の両方を一社で抱える総合通信事業者であり、そこが強みであるKDDI。NTTへの反骨精神を貫くとか四季報には書かれているが、実はKDDIの幹部は元NTTが多かったりするのでそこの所はよくわからない。またNTTが総合通信事業者ではないのは法律でNTTが分社化されたためだったりする。なのでKDDIは法律によって生かされている会社と言えなくもない。NTTコミュニケーションズの偉い人がKDDIなんてこっちが本気を出せばすぐに潰せるんだと言っていたそうだがその程度の会社らしい。社風はややがつがつした感じでドコモのような余裕はない。携帯で2番手で3番手のソフトバンクが迫ってきているという緊迫した状況なのでこのような社風になったのだと思われる。平均年収はドコモよりも高く四季報によると2007年度で890万円。しかし時給を考えるとドコモの方が高いと思われる。2010年度新卒採用数は例年通り250人程度らしい。

合格への急所

如何にリクルーター枠に乗り、それを突破するかが勝負の分かれ目

KDDIにエントリーをしていると、突然OB訪問の誘いというようなメールが来る。そしてOB訪問をさせて下さいとのメールを返信すると電話がかかってくる。この電話で40分程度いろいろと研究内容や希望部署について聞かれるのだが、これがリクルーター枠へ入る試験と言える。この電話で印象が悪いとOB訪問などは一切させてもらえず、テストをテストセンターで受けて、その結果が如何によかろうと、エントリーシートがどれだけ上手く書けていようと問答無用で落とされる。このOB訪問を申し込んで電話が掛かってくるまでに事業内容等を理解し、志望動機ややりたいことについて話せるようにしておく事がベストである。

結果・難易度

5人受け2人がリクルーター枠に乗り2人中2人とも合格し、一般選考枠になった3人(私含む)はエントリーシートで全員落ちた。実はリクルーター組みについては最終面接は4月より先に行ったのだが諸所の事情により内定が出るのは4月の中旬だったようだ。ただリクルーターの面接(2〜3回あるらしい)でもそれなりに落とされている気はする、役員含む3対1の面接などをこなさなければならないらしくそれなりの圧迫感はある。

私の軌跡

  • 1/09 プレエントリーした人にメールが来る。次のような内容→「当社の本社所在地が東京ということもあり、皆様には情報が十分に伝わっていないのではないかと懸念しておりまして、少しでも皆様の就職活動のお役に立てればと考えております。つきましては、当社の業務内容・会社雰囲気等について、当社HPだけではなく、生のOB・OGの話を聞きたいと言う方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。」
  • 1/20頃 OB・OG訪問をしてくれるのかと思っていたらいきなり電話が掛かってきた。この時私は他のOB訪問を受けていたためトイレで電話対応。早く切ってほしいと思っていたのだが、やたら研究の話とかやりたい事の話を聞いてきた。私が話の中で「がつがつしている所では働きたくありません」と言ったら、「うちは結構がつがつしていますよ」と返ってきてまあ詰んだと思った。それ以外にも急いでいたため「質問はありません」などと返答。OB訪問はないのですか?と聞いたところ「した方がいいですかねぇ」とか曖昧な返事をされた。とにかく最悪な人だった。てかメールの文面的にはOB訪問があると思うのが普通だろと思った。そしてその後電話は鳴らなかった。
  • 2/12 企業セミナー参加、人数も50人程度でかなりしょぼい感じであった。
  • 2/15 エントリーシート提出、Webテスト受験
  • 4/01 お祈りメール

私ががつがつしていなかったのと、何より事前にこのような電話が掛かってきて研究内容を聞かれるということを知らなかった、リクルーター制だと知らなかったのが敗因となった。このような不透明な採用活動は謹んで欲しいものである。以下お祈りメール

この度は、弊社選考にご応募いただき誠にありがとうございました。 ○○様からご提出いただいたエントリーシートと適性検査の結果をもとに、 人事部にて慎重に審議、検討を重ねました。 その結果、誠に残念ではございますが、○○様のご期待に沿いかねる 結果となりましたことを、ここに通知いたします。 末筆ながら、今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます