面接で言ってはいけない【ダメ、絶対】

これを言ったら落ちる?

ある言葉を発したらそれでアウトというわけではないかもしれないが、言うとマイナスイメージをもたれる 発言を10個列挙してみる。

第一志望ではありません

第一志望ではありません第一志望群です他者と迷っていますという セリフをはくとまず落とされる。1次試験、2次試験くらいだとそれでも通る場合も多いが最終面接だと確実に落とされる。 企業側の本音としては採用した人には来てほしいものであるし、第一志望で熱意のある学生を取ろうと思うものである。よって これらの言葉は絶対に言わず、如何に第一志望であるかの理由を考えるほうに注力しよう。

安定志向です

安定志向の学生を欲しがる企業はなぜかいない。会社員が安定志向の塊である電力会社ですらそのような傾向がある。下リンクに例
安定志向はノー。チェンジ、チャレンジ|東京電力社長
兎に角も安定を望まずに世界へ打って出るという気概をそのときだけでも見せつけて置いたほうが得策である。

先生、社会貢献がしたいです

これを使う学生は地に足が付いていないと思われてしまう。企業は実業を行うところ、現実をわかっていないと思われる 危険性が高い。社会貢献とか言って会社の不利益を被ることをされるとたまったものではない。使う場合は気をつけよう

私の強みはコミュニケーション力です

いやっ面接でコミュニケーション力も測ってんだから不必要でしょ常識的に!同様に、私の強みは笑顔です も不要、見りゃわかるよそんくらい。ただでさえ短い面接時間がもったいない。

やりたい事が具体的すぎる

該当する仕事があればよいが、希望部署と配属が異なる場合も多々あるため不利になることがある。この辺のさじ加減は 難しいと思うが。とある人事は社会に出たこともないのにやりたいことが明確にある人はかえって大学生らしくなく気持ち悪い とか言っていた。

私は人見知りです

敢えて自分の不利になるようなことを言う必要もないでしょ!短所を聞かれた場合でも長所にもなる短所を考えておこう。 下記リンクは参考になります。
通知表、所見欄で児童・生徒の行動・様子・性格についての記述に参考になる文例集

特に質問はありません!キリッ

最後に何か質問はございますか?と尋ねられて何も質問が無いと熱意が低いと感じられてしまうようである。何かしら考えておこう。ただし 給与は?とか福利厚生は?とか聞くと、業務そのものよりも待遇を気にしているようで印象がよろしくないからやめておこう。

アットホームな社風に惹かれました

向上心ないのですかあなたは?と疑われてしまいます。

御社の製品が好きだから志望しました。

好きという事は愛社精神があるという事でいいことだ。しかし志望動機としてはあまりにも幼稚、志望動機を聞かれた場合は、 私の●●の経験が活かせそうである、とか会社が自分を採用した時のメリットを答えるのが良い。まあ転職ではないので 普通に〜がしたいからでもいい気もするが。

御社で成長したい、学びたい

専門学校でも行けよwww とか思われる可能性がある。